| 

人生が変わる瞬間!金メダル!

オリンピックでは、メダルを取れるか取れるかで
選手のその後の人生が大きく変わります。
 
メダルを取れば、テレビには引っ張りだこですし、
スポンサーがついたり、CMに出たり、
本に特集記事を書かれたりなどなど、
スポーツ以外のところでの活躍はほぼ約束されます。
 
引退後も、キャスターになったり、
指導者になったり、ジムや教室を開くことができたりなど、
成功できる可能性も高まります。
 
 
そのように選手の人生が変わる瞬間を、
今、私たちは目にしているのです。
 
でも、人生が変わる瞬間があるのは選手だけでしょうか?
 
 
いえ、誰でもあるのです。
 
しかも、何度もです。
 
 
オリンピックは、4年にたった一度、しかも1回勝負です。
 
これで、人生が変わるとなれば、
プレッシャーは相当なものなはずです。
 
それに国の期待も背負ってますので、
普通の人なら押し潰されるでしょう。
 
 
ただ、選手でない私たちは、
そのような過度なプレッシャーはなくても、
人生が変わる瞬間は何度もあります。
 
その瞬間はどんな時だと思いますか?
 
 
 
それは、”決断した時”です。
 
本気で決断した瞬間、人生が変わります。
 
 
あなたが、
「こんな自分になりたい」、「こんな人生を送りたい」、と決断すれば、
人生が変わります。
 
 
当然、すぐに目に見えたり、劇的に変わるわけではありません。
 
オリンピックは結果がすぐに出ますが、
あくまでも4年間の集大成です。
 
目には見えなくても、
決断した瞬間から確実に人生は変わっているのです。
 
 
2006年のことでしたが、
恥ずかしながら、私は、破産寸前まで追い込まれました。
 
それ以前にも、何度か挫折を味わう人生を送ってきました。
 
 
でも、私は決断しました。
 
なんとしても、家族を路頭に迷わすようなことはしない、
絶対に自分で稼いで幸せな家庭を築いていく、と。
 
 
すると、人生が変わってきました。

独身時代から持っていた夢も、
少しずつ叶えていけるようになりました。
 
 
決断は、「決めて断つ」と書きます。
 
 
あなたが本当に手にしたい人生や自分自身を、
今までのあなたで手に入れることができれば、
そのまま前に進んでいけばいいのです。
 
 
ただ、今までどおりでは駄目ならば、
今までの自分を断つことが必要です。
 
「決断」する必要があります。
 
 
 
では、「決断」することは、
特殊な人しかできないことでしょうか?
 
 
そんなことはないですよね。
 
簡単なことです。
 
ただ、決断すればいいだけです。
 
 
決断すれば、将来、あなたも、光り輝く金メダルを手にできます(^_^)

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2017-10-10T04:32:41+00:002008年 8月 14日|Categories: 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング