You are here:-人生を変えたいなら安定志向を捨ててみよう

【人生を変えたいなら安定志向を捨ててみよう】

 
景気が悪いことにフォーカスすると
保守的になり安定志向になります。
 
今の日本はそういう人が多いようです。
 
 
小中学生の
なりたい職業ランキングを見てみました。
 
男子の上位は、スポーツ選手や
医者・歯医者・薬剤師、会社員です。
 
女子は、ペット屋や保育士、
看護師・介護福祉士です。
 
 
これが高校生になると
変化してきます。
 
男子の上位は学校の先生や公務員、
女子の上位は学校の先生や保育士となり
安定の職業が目立ってくるのです。
 
 
そして大人になると、
結婚相手を考え始めます。
 
結婚したい相手の
職業ランキングを調べてみました。

あるデータでは
男女ともに1位が「公務員」でした。
 
 
安定志向が悪いと
いうわけではありません。
 
手堅い生き方かもしれません。
 
でも、個人的には
「すべてが安定思考になるのは夢がないな」
「本当にそれがやりたいことなのかな?」
と感じます。
 
 
少子高齢化が深刻な問題の日本だから、
そういう傾向になっていくのも分かります。
 
多くの人は自分の考えや夢よりも、
親や先生、友人、世論やマスコミの話に
流されてしまうんですよね。
 
しかも、大事な時期に
勉強や人生を教わるのは
公務員の先生からです。
 
 
 
「これが当たり前」「みんなそう」と、
これまでの常識に合わせて生きても
人生はなかなか変わらないと思っています。
 
「本気で人生を変えたい」と思う人は
常識や当たり前を疑って、
逆転の思考をしてみることです。
 
 
「危険を冒そう」
と言っているのではなく、
大切なのは思考の転換です。
 
 
僕は、安定を求めたことはありません。
 
「奥さんや子供もいるのに?」
と思う人もいるかもしれませんが、
嫁と付き合う前から成功を目指してたので
今でも変わりません。
 
 
成功を目指すことは、
安定を目指すことではないと考えています。
 
時に失敗し、時に挫折し、
ひょっとしたら這い上がれないくらいの
経験もするかもしれない。
 
それでも、後悔しないように
自分らしく生きれる人生を
目指す道を選んでます。
 
 
その時出会った嫁だから
そういう生き方を理解してくれます。
 
もちろん子供が3人生まれた今でも同じです。
 
成功というゴールは実はなくて、
成功のプロセスが人生そのものです。
 
 
 
人生って何が面白いのかというと、
何が起こるかわからないところです。
 
今日想像してなかったことが
明日起こるかもしれない。
 
来年は今年とまったく違った
人生になってるかもしれない。
 
安定志向の人生の先には、
そんな楽しくワクワクした人生はありません。
 
 
また、成功ばかりしてても
いいことばかりあっても楽しくないでしょう。
 
失敗や挫折も味わうからこそ、
幸せをより感じることができます。
 
そして、人生に深みがでます。
 
起業して23年目、様々な経験をし
今もしています。
 
安定志向だったら、こんなに楽しく
ワクワクできる人生はなかったと
感じてる今日このごろです。
 
 
うっかりすると
思考停止になりかねない現代。
 
ぜひ「本気で人生を変えたい」と思う人は
常識や当たり前を疑って、
逆転の思考をしてみられることを
おすすめします。
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~

 

By | 2017-03-23T09:02:51+00:00 2017年 3月 23日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】
黄金の龍?が空に浮かんでました!(動画あり)

人気の記事