| 

お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

前回の記事で、
「ビリオネア(資産10億ドル保有者)にまつわる
7つの誤解」
について書きました。
 
 
7つの誤解は以下の通りでした。
 
1.ビリオネアは、若くして成功している
2.ビリオネアは、IT長者である
3.ビリオネアは、ブルーオーシャンの開拓者
4.ビリオネアは、一発当てた人
5.ビリオネアは、モラルが低い
6.ビリオネアは、一夜にして成功を収めた
7.ビリオネアは、天賦の才能に恵まれている

 
詳しくは、下記の記事をどうぞ。

 
この調査をしたのは、
元ハーバード・ビジネススクール助教授の
ジョン・スヴィオクラやミッチ・コーエンと、
世界最大級のコンサルティングファームの
「PwC(プライスウォーターハウスクーパース)社」。
 
2012年のフォーブス世界長者番付の
「自力かつ公正な手段で富を築いた」
世界600人のビリオネアからの120名

調査対象です。
 
 
これらの誤解からわかったのは、
ビリオネアに対する一般的なイメージと
実際のデータの間には
大きな隔たりがある
ということです。

ビリオネアには「外的要因の共通点」が特にない

さらに興味深いのは、
調査対象のビリオネアには
「外的な要因の共通点」が
特に見られたなかった
ということです。
 
 
外的な要因とは、環境経験などですね。
 
例えば、ハンディキャップを抱えていたり
不運な出来事を経験したり、
あるいは逆にとても豊かな環境にいたりなどです。
 
 
よくサクセスストーリーにはありがちなので、
共通点がありそうですよね。

 
しかし、外的要因の分布に
偏りはなかったのです。
 
 
では一体、
「ビリオネアたちの共通点」は何なのでしょう?

ビリオネアになれるかどうかは、マインドで決まる!

ジョン・スヴィオクラたちは、
データを深く精査しました。
 
すると、ビリオネアたちの共通点は
「内面(マインド)」だったことが
分かったそうです。

 
つまり、この調査結果が意味するものは
「ビリオネアになれるかどうかは、
マインドで決まる!」
ということです。
 
 
マインドの重要性は分かってはいましたが、
ビリオネア調査のエビデンスで
「マインドで決まる」と見ると
さすがに電流が走る衝撃を感じました。

 
 
僕ごとで恐縮ですが、
「成功するために最も大事なものはマインド」
ということは多くの成功者の成功哲学や
自分自身の経験から分かってました。
 
先日観たマクドナルド創業者レイ・クロックの
自伝映画『ファウンダー』
でも、
レイ・クロックが落ち込んでいる時に
ノーマン・ヴィンセント・ピールの
自己啓発レコードを聴いていましたし…

 
「ビリオネアたちの共通点は、
外的要因ではなくマインド(内面)だ」と
エビデンスではっきり分かったことは
確固たる信念に繋がりました。
 
また、多くの人が
勇気や希望を持つのではないでしょうか?

「お金儲けの情報や知識やノウハウ」だけを追い求める人が多い

しかし、まだまだ世の中には、
マインドを磨こうとすることを軽視して、
「お金儲けの情報や知識やノウハウ」だけを
追い求める人が多い傾向にあると感じます。

 
 
僕が起業をした頃や
コンサルをセミナーを始めた頃などに、
世の中を見て感じた「疑問」があります。

それは、
「なぜ同じ情報を知っていても、
結果が人それぞれ違うのだろう?」

という疑問です。
 
 
例えば、
お金を稼ぎたいと思っている人が
「お金を稼ぐ情報」を知った場合。

 
大きく次の3タイプに分かれます。
 
1.何も行動しない人
 
2.やり始めるが、途中で投げ出す人
※結果がほどんど出てない
 
3.やり続けて結果を出す人
※結果の大小はそれぞれです
 
 
僕も上記を自ら経験しましたし、
教える側になったときに
3タイプの人がいることが分かりました。
 
なぜそのような事が起こるのかを研究した結果、
「成功するために最も大事なものはマインド」
という結論に僕も達した次第です。
 
 
情報や知識やノウハウも大事であることに
間違いはありません。
 
ただ、それらを活かすも殺すも
「全てはマインド次第」ということが
ビリオネアからも実証されたのです。

ビリオネア・マインドとは、矛盾や対立を包含する思考である

ジョン・スヴィオクラたちは、
ビリオネアたちのマインドを
「ビリオネア・マインド」と呼んでいます。
 
ビリオネア・マインドとは、
「矛盾や対立を包含する思考」だそうです。
 
 
「矛盾や対立を包含する思考」を言い換えると、
矛盾する考えや行動を排除せず、
自分の中でうまく共存させながら
ひとつにまとめる能力
ということです。
 
深いですね〜
 
 
一般的な思考の場合は、
いろんな物事は繋げずにバラバラに捉えてます。
 
逆に繋げようとすると
思考が混乱してしまうので、
それを避けるためにバラバラにしているのです。
 
脳が無意識に、
ラクな方を選んでるわけなんですよね。

 
 
対してビリオネアは、
対立するような概念や視点、尺度などを
抱え込む器(マインド)があるのです。

 
一見、繋がってない物事をどんどん繋げて
大きなアイデアにしてしまうのが、
ビリオネア・マインドが持つ力
というわけです。
 
 
ビリオネアには足元にも及びませんが、
僕もアイデアでゼロから億という単位の
お金を稼いだことがあります。

 
アイデアがお金を生むことを信じているので、
常にいろんなことを繋げて考えたりしてます。

 
 
ビリオネア・マインドは
習慣と継続で誰でも身に付けられると言います。
 
僕もまだまだ進化したいので、
そういう癖をつけようと思った次第です。
 
そのためには、
ビリオネア・マインドを理解することからですね!
 
 
次はビリオネア・マインドについて、
書きたいと思います!

 

〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

↓関からのお知らせ〜

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「12月説明選考会」参加者募集!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

今年の東京 個人コンサル、あとわずかです

長女と東京で会いました!

先が見えない時代、あなたは何を選ぶ?フリーランス、パラレルワーカーの時代が来てます@ランサー…

バリ島在住の事業家さんが、僕の個人コンサルを依頼した理由にビックリ!

深夜のマックで午前3時に締め出されました@マクドナルド 六本木ヒルズ店

13年以上お世話になっている「まぐまぐ!」本社で、打ち合わせしてきました!@西五反田