You are here:--おすすめ本

好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓 こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 何かを成し遂げた人や生産力の高い人は、 無我夢中で長時間働いてます。   ただ、長時間働くといっても、 「嫌いなこと」なのか、または 「好きなことや得意なこと」では 結果はまったく異なってきます。   [...]

長時間労働は好きですか?嫌いですか?

長時間労働は好きですか?嫌いですか? こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 働きすぎは良くないと思いませんか?   働きすぎると、運動不足になったり ストレスが溜まって病気になったりと 良い話はほとんど聞きません。   幸福感が下がることも分かっています。   [...]

自信がなくても大丈夫!3つのメリットと「セルフ・コンパッション(自分への思いやり)」

自信がなくても大丈夫!3つのメリットと「セルフ・コンパッション(自分への思いやり)」 こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 成功する人は、 成功する前から自信を持っています。   成功するにつれ益々自信を持つようになり、 生産性が伸びたり困難な課題に挑戦したりと 職場で頭角を表すことも分かっています。   自信があることは、いい事尽くしです。 [...]

自信は成功に繋がるが、行き過ぎた自信過剰には気をつけるべし

自信は成功に繋がるが、行き過ぎた自信過剰には気をつけるべし こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 成功者は「自信」があるように見えますよね?   実際、成功する人は 成功する前から自信を持っているのです。   さらにいうと、成功するにつれ ますます自信を持つようになります。 自信過剰は楽観主義を増幅させ、将来の成功の確率を高める [...]

何らかの分野の第一人者になる方法は「良きメンター(指導者)」を持つことだ

何らかの分野の第一人者になる方法は「良きメンター(指導者)」を持つことだ こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 何らかの分野の第一人者になる方法は 何だと思いますか?   「超一流」研究の第一人者である フロリダ州立大学心理学部の アンダース・エリクソン教授は、 良きメンター(指導者)につくことだと言います。   [...]

内向的人間でもできる「人脈構築術」と「知っておきたいコミュニケーションの原理原則」

内向的人間でもできる「人脈構築術」と「知っておきたいコミュニケーションの原理原則」 こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 社会的には「外向的」な人の方が 優秀とされる傾向にあります。   実際、ビジネスの現場や人生全体でも 「外向型人間」が成功している調査結果が たくさん出てきます。   しかし、成功者は [...]

外向的な人間の方が成功するのだろうか?

外向的な人間の方が成功するのだろうか? こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 「外向性」と「内向性」という概念は、 心理学で確立されています。   社会的には「外向的」な人の方が、 優秀とされる傾向にあります。   実際はどうなのか、 疑問に思ったことはないですか? [...]

最後まで諦めない「やり抜く力(グリット)」は、本当に成功の全てなのか?

最後まで諦めない「やり抜く力(グリット)」は、本当に成功の全てなのか? こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 何かに必死に打ち込み 諦めずにやり抜く力「グリット」が、 成功の鍵だと考えられてます。   そこで、「グリット」を持つ人に共通する 3つの習性をまとめた記事が↓です。 [...]

成功に必要な「最後まで諦めずにやり抜く力(グリット)」を持つ人に共通する3つの習性

成功に必要な「最後まで諦めずにやり抜く力(グリット)」を持つ人に共通する3つの習性 こんにちは!関達也(@SekiTatsuya)です! 何かに必死に打ち込み 諦めずにやり抜く力「グリット」が、 成功の鍵だと考えられてます。   金銭的成功だけではなく 「幸福感」「健康」「人気」でも グリットがある方が良いということが、 グリット理論を提唱する [...]

しっぺ返し戦略やエビデンス(証拠・根拠)から導き出された「最強の6つの対人ルール」

しっぺ返し戦略やエビデンス(証拠・根拠)から導き出された「最強の6つの対人ルール」 世の中には以下のように、 ギバー(最上位と最下位)、マッチャ―、 テイカ―のタイプの人間がいます。 ・ギバー 受け取る以上に人に与えようとするタイプ   ・マッチャー 与えることと受け取ることの バランスを取ろうとするタイプ [...]