You are here:-他人から侮辱されたときの3ステップ対処法
  • View Larger Image

スポンサーリンク

他人から侮辱されたときの3ステップ対処法

こんにちは!関達也()です!

誰でも一度は、
他人から侮辱された経験をお持ちかと思います。

そうときは、腹が立ったり
悔しい思いをしたりしますよね。

 
その怒りから相手や他人に強くあたったり、
恨みつづけたりしてしまうものです。

 
 
今の僕は、
怒ったり恨んだりすることはほとんどありません。

 
そうなったのは30代前半の頃のことになりますが、
あることがきっかけで人間不信から引きこもりになりました。
 
そこで、激しく人に強くあたったり
恨み続けたりした経験があるからだと思います。

 
 
そういうことを続けても、
いいことはまったくありません。
  
だからそうしちゃ駄目だと分かってはいるんですが、
気付けば同じことをしていました。

 
 
それが続いたとき、
「人格的にまずいな」と気付き始めました。
 
人を攻撃したり人を恨み続けていたりする人が
良い人格なはずがないからです。

 
徐々に「自分って嫌な人間だな」と
「自己嫌悪」に陥っていることに気付いたのです。

自己嫌悪は厄介です

自分が好きじゃないと
他人を好きになることができませんよね。

自分に可能性があると思えないと、
他人にも可能性があると思えませんよね。
 
「自分を好きになること」
「自分には可能性があると信じていること」
それらは幸せに生きるために大切なことなのです。
 
 
そうして、
自分という素晴らしい存在を認めることや、
自分を尊重するという「自尊心」が大切だと気付きました。

 
 
この自尊心ですが、
自分にとってとても大切だというのはももちろんのこと、
他人だって同じなんですよね。

 
ひとりひとり、みんな自尊心が大切なのです。
 
 
そう考えれば、
人を攻撃することや人を恨むことをすれば、
その人の自尊心を傷つけてしまうということになります。

 
つまり、
「自分の自尊心だけを大切にして、
他人の自尊心は踏みにじる」ということは
矛盾しているということです。

 
だから人を攻撃したり
人を恨んだりすることはしたらいけないわけです。

 
 
しかし最初の話に戻りますが、そうは分かっても
他人から侮辱された場合に
人を攻撃しないとか人を恨まないということが
多くの人はなかなかできません。

 
僕も同じく、
その時は本当に辛かったのです。
 
 
でも僕は激しい人間不信や
引きこもりを経験したおかげで、
次の3ステップを踏むことによって
人を攻撃したり人を恨んだりしなくなる
ことが
できるようになりました。
 
この3ステップは、
多くの方に有効だと思いますのでお伝えします。

ステップ1.「冷静に落ち着く」

まず最初のステップは、
「冷静に落ち着く」ということです。

感情的になっていると
誤った判断をしかねません。

 
  
深呼吸をしたり瞑想をしたり体を動かしたりして
心を落ち着かせます。
 
時間がかかっても、いつかは心が落ち着きます。
それまで待つことです。
 
 
いざとなったとき、
冷静に落ち着く自分になるには
瞑想マインドフルネス
日頃からやっておくといいです。

1日5分でもかなりの効果がある
実証されていますので、
習慣化されることをおすすめします。

マインドフルネスを習得するには、
CD付きの『脳疲労が消える 最高の休息法』が
おすすめです。

スポンサーリンク

ステップ2.「侮辱されたということは、自分に問題はないだろうか?」と考えてみる

そして次のステップは
「侮辱されたということは、
自分に問題はないだろうか?」

と考えてみることです。
 
何かしら原因になっているものが自分にあるのであれば、
「自分が良くなるための忠告だ」と
相手に感謝するのです。

 
「ありがとう」と言える余裕
そして「相手を許す」余裕
必ず自分を成長させます。
 
 
「許すことはとても難しい」と思う人もいるでしょう。

そういう時はぜひ名著
『ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない』
を読まれてみてください。

楽に生きることができるようになります。

ステップ3.自分にはまったくの非がないのに侮辱された場合

そして最後のステップですが、
自分にはまったくの非がないのに
侮辱された場合の方法です。

 
 
それは相手に
たまたま別のことで嫌な出来事などがあって
自分にあたってきたんだな、と思えばいいです。

 
だから侮辱された内容は事実無根です。

フォーカスすることを切り替えて、
忘れるようにしましょう。
 
 
もし誤解や間違ったことを言われて
誤解を解く必要がある場合は、
相手の言い分をしっかり聞いて理解してから
ゆっくりと落ち着いて話すことです。

 
 
人生にはいろんなことがあります。

すべて自分にとって必要・必然なことだと
ポジティブにに受け止める考え方が大切ですね。

 
 
最近読んだ本で良かったのは、
『「怒り」がスーッと消える本』です。

対人関係で悩んでいる方には
特におすすめの1冊です。

 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…

人気の記事ランキング

関連記事