| 

仕事のパフォーマンスが劇的にアップする瞑想の方法

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

最近、「時間がない」「忙しくなった」
などと感じることが増えてませんか?
 
また、集中力が昔ほどなくなったり
気付いたら他のことをやっていたりなど、
思い当たりませんか?
 
 
その原因は、
スマホやSNSなどが大きいと思います。
 
スマホを常に手にしてると
ついついFacebookやLINEが気になったり、
空いた時間にニュースや動画、
ゲームのアプリを開くなど
してしまいますよね、、
 

根本的に何かを変えていかないといけない時期

 
「それが現代人だし、仕方がない」
という考え方もあると思います。
 
 
しかしその状態が長く続くと、
脳が無駄に疲れてしまい
精神や身体にきます。
 
その結果、パフォーマンスが落ちます。
 
 
僕自身も特にスマホを
よく見るようになってから、
そういう症状を感じることがありました。
 
この状態が良いはずはないですよね。
 
 
また、日本人は長時間労働をするわりに
生産性が先進国の中でもかなり低いです。
 
根本的に何かを変えていかないといけない、
そういう時期だと思います。
 

「マインドフルネス」が広まるのは、現代人が疲れている証拠

ではどうすればいいのかというと、
自分で自分自身をコントロールすることです。
 
 
「マインドフルネス」という言葉を
ご存知の方も多いと思います。
聞いたことがあるかと思います。
 
書店でも昨年あたりから
「マインドフルネス」の本を
よく見かけるようになりました。
 
現代人が疲れている証拠ですね。
 
 
マインドフルネスとは、
瞑想などをやることで
感情や身体の状態に気付き
現実を受け入れることです。
 
そうすることで、痛みやストレスに
対処することができるようになります。
 
また、集中力や意思決定力、
発想力などがアップしたりします。
 

目を閉じて呼吸に集中する瞑想だけで、かなりの効果

このマインドフルネスは、
1979年にマサチューセッツ工科大学の
カバットジン教授が開発したものです。
 
そのため米国は進んでいて、
企業の35%がマインドフルネスを
導入しているそうです。
 
ちなみにGoogleはそのようなプログラムを
2007年から導入してました。
 
 
僕は瞑想を始めて10年ほどになります。
 
瞑想というと、
宗教色を強く感じる人も
まだいるかもしれません。
 
でもただ5分ほど目を閉じて
呼吸に集中するだけです。
 
椅子に背筋を伸ばして座ってやっても、
立ってやったりしてもいいです。
 
 
やってみるとわかりますが、
これだけで頭の中がスッキリして
集中力が増したり仕事が捗ったりなど
かなりの効果があります。
 

集中力や記憶力、意思決定力がアップする「集中瞑想」

あと瞑想には、集中瞑想と観察瞑想がありますので
それについても触れておきます。
 
 
集中瞑想は、前述した瞑想です。
 
ある一点を見つめて瞑想する、
または目を閉じて呼吸に集中して瞑想する
という方法です。
 
集中瞑想は、集中力や記憶力、
意思決定力がアップします。
 

自分を客観視できるようになる「観察瞑想」

 
もうひとつの観察瞑想とは、
見たまま感じたままの思考や感情や感覚を
あれこれ考えずに受け流す瞑想方法です。
 
もうひとりの自分が
自分を観察して実況中継する感じです。
 
例えば、
空が青いな。
暑いな。
仕事が残ってるな。
肩が痛いな。
鼻の奥が冷たいな。
など。
 
観察瞑想は、
思考や感情に振り回されずに
自分を客観視できるようになる
トレーニングでもあります。
 

さらに「観察瞑想」で、ひらめきやすい脳へ

また、観察瞑想の時、
脳はなにも考えない
アイドリング状態になってます。
 
アイドリング状態のとき、
過去の感情や記憶などを
つなぎ合わる役割をする
脳のDMNが活性化します。
 
そうすると、脳はアイデアなどが
ひらめきやすい状態になるのです。
 
 
ランニングしているとき、
シャワーをあびている時などに
アイデアが浮かぶのも
その状態だからなのです。
 
 
今日も瞑想をしてきました。
 
瞑想前よりも瞑想後の方が
脳と精神と身体のパフォーマンスが
違うのがはっきりわかります。
 
 
時間がなかったり
忙しかったりするからこそ、
自分をゆっくり受け入れる
瞑想などが効果的です!
 
ぜひ習慣化されてみてください。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

行動するモチベーションを起こす方法

200誌以上の雑誌読み放題サービス「dマガジン」と「楽天マガジン」を比較しました!〜格安で情報…

夢を実現する人の3つの共通点

トートバッグの中を整理!オシャレなおすすめインナーバッグ(バッグインバッグ)!MacBookも入る!


人気の記事ランキング